外科のご案内|大阪市で外科をお探しなら、西成区の総合病院 山本第三病院へ

医療法人山紀会 山本第三病院
お電話でのお問合せはこちら

外科のご案内|大阪市で外科をお探しなら、西成区の総合病院 山本第三病院へ

外科

的確な診断・治療で地域医療に貢献

外科では3名の常勤医師が勤務しています。

当科は、消化器、乳腺・甲状腺疾患に対する待期手術だけでなく、緊急手術にも24時間365日、対応しています。

悪性疾患に対する治療では、学会の定めたガイドラインに基づいた手術術式、化学療法の選択を行っています。
手術をするにあたっては患者さまにとって最も負担の少ない方法として、腹腔鏡下手術を積極的に取り入れています。

最近では、高齢者の手術症例も増加傾向にあり、負担の少ない術式の選択、個々に応じた周術期管理の実践に努力しています。
さらにがんの末期の患者さまに対する緩和治療にも取り組んでおります。

地域の皆様のお役にたてるよう、安全で質の高い医療を提供していきたいと思っております。

手術中の様子

外来診察時間と担当医

 
午前診
(9:00~12:00)
小川 中川 小川 中尾 中尾 中川

※表内を左右にスクロールできます。

外科部長のご紹介

副院長 主任外科部長 小川 正文

小川 正文
副院長 主任外科部長 平成元年卒

  • ・日本外科学会 専門医・指導医
  • ・日本消化器外科学会 専門医・指導医
  • ・日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
  • ・日本消化器病学会 専門医
  • ・日本がん治療認定医機構 認定医
  • ・日本医師会認定産業医

胃がん・大腸がん・肝臓がん・膵臓がんなどの消化器がんと、胆石・虫垂炎・胃十二指腸潰瘍穿孔・鼠径ヘルニア・痔などの良性疾患、乳がん・甲状腺がんなどの乳腺・内分泌疾患まで、幅広く外科疾患に対して治療を行っています。
がんの治療にあたっては、治療ガイドラインに基づいた最新の標準的な手術をおこなっています。

胆石・虫垂炎・潰瘍穿孔・鼠径ヘルニアなどは、腹腔鏡手術を積極的に取り入れ、胃がんと大腸がんでも適応があれば、腹腔鏡での手術を行っています。
虫垂炎・ヘルニアは翌日、胆石では3日、胃がん・大腸がんでも1週間から10日間で退院する事が可能です。 また当院では、救急病院として全診療科が対応し、24時間体制で入院・手術が行えます。

最新の医学情報に基づいた治療法を患者様ひとりひとりに、安全に提供できるように努めて参ります。

医師紹介

中川ドクター

外科医長
中川 泰生

平成10年卒

  • ・日本外科学会 専門医
  • ・日本がん治療 認定医
  • ・日本消化器外科学会 専門医
  • ・消化器がん治療 認定医
  • ・医学博士
中尾ドクター

外科医
中尾 重富

平成16年卒

  • ・日本外科学会 専門医
  • ・日本消化器外科学会 専門医
  • ・消化器がん治療 認定医

バイオクリーンな3つの手術室

第一手術室

第一手術室

第二手術室

第二手術室

第三手術室

第三手術室