消化器内科のご案内|大阪市で消化器内科をお探しなら、西成区の総合病院 山本第三病院へ

医療法人山紀会 山本第三病院
お電話でのお問合せはこちら

消化器内科のご案内|大阪市で消化器内科をお探しなら、西成区の総合病院 山本第三病院へ

消化器内科

消化器内科のご案内

平成26年11月より当院にて消化器内科を開設いたしました。
当院消化器内科では、食道、胃、十二指腸などの上部消化管、小腸、大腸などの下部消化管や肛門、さらに肝臓、胆嚢、膵臓などの消化器領域全域にわたって広く診察を行っております。

診療内容は内視鏡での検査、処置が中心となっています。
そのためスタッフの各人は関連学会専門医や内視鏡検査技師の資格を取得しており、受診される方々に最高、最適な医療を提供できるように努力しております。

内視鏡下検査及びポリープ切除、粘膜切除につきましては特に重視しているのは、受診される方の負担を極力軽減させるようにすることです。

消化器外科領域におきましても、患者様への侵襲をできる限り少なくする為、腹腔鏡下手術にも積極的に取り組んでおります。
腹腔鏡下手術は、胆石症だけではなく、虫垂炎、腹膜炎、大腸癌、胃癌にも導入しております。

消化器内科の様子

消化器内科部長のご紹介

消化器内科部長 野村勉

野村 勉(当院副院長) 昭和61年卒

  • ・日本内科学会 専門医 認定医
  • ・日本内科学会 総合内科専門医
  • ・日本消化器内視鏡学会 支部評議員 指導医 専門医

1.最新の内視鏡機器による検査
当院内視鏡室は、平成25年にオリンパス社製の最新の内視鏡装置(EVIS LUCERRA ELLITE)を2台設置し、癌の早期発見などに有効な特殊光NBI観察も可能になりました。
令和1年にはオリンパス社製の最新高周波焼灼電源装置ESG300を近畿地方で先駆けて2台設置いたしました。
これにより、癌やポリープを切除する幅広い高周波治療に対応が可能となりました。

2.安楽な内視鏡検査
当院には細径内視鏡も設置されております。
経鼻内視鏡や、鎮静剤を使用した麻酔の内視鏡検査も実施しており、嚥下反射の強い方にも安楽に検査できるように留意しております。

3.機器洗浄による安心・安全な環境
過酢酸という酢による内視鏡洗浄機器により有害物質を発生しないため、身体や環境に安心・安全です。

4.大学病院との連携
当院内科・外科医師は大阪市立大学病院医局から派遣されており、大学病院の関連病院になっております。
高度医療を要する場合は大学病院にご紹介したり、逆に内視鏡検査で当院に依頼されたりなど密接に連携しております。

当院は今後も、ベストな治療を目指して、患者様と共に歩んでいきたいと思います。

消化器内科が目指すもの

消化器内科は、急性期病院の消化器病部門として、より質の高い医療を提供する事を目的に開設をしました。
消化器内科医と消化器外科医が協力して診療を行っています

外来は消化器内科は月曜日から土曜日までに午前中に外来を行っております。
消化器外科は月曜日から土曜日まで専門外来を行っています。
また、救急の患者様やかかりつけ医からの紹介患者様はいつでも受け付けています。

緊急内視鏡や緊急手術は24時間いつでも出来る体制をとっています。
病棟では外科と内科とがきめ細やかに連携をとっています。

山紀会の消化器内科が目指すもの

消化器センターは地域の皆様が安心して受診でき、
診療所の先生方からの信頼されるセンターを目指します。

内視鏡担当

 
第1内視鏡室 落合
須川
野村 達脇 落合 野村
須川
野村
落合
第2内視鏡室 中川
中尾
大腸内視鏡室 野村
落合
落合
小川・中川
須川
達脇
野村・達脇
落合
小川・中尾
野村
須川

※表内を左右にスクロールできます。

消化器内科の理念(モットー)

  • 急性疾患に対する診断、医療を的確、迅速に行います。
  • 患者様のQOLを重視した安全かつ質の高い医療を提供します。
  • 患者様に最良の医療を提供するため、地域診療所とのスムーズな連携を行います。