医療法人 山紀会 Yamakikai
山本第三病院のご案内
理念・基本方針
患者様の権利章典

院長挨拶
院長補佐挨拶

病院概要
各階案内
地域医療ご案内
内科
消化器内科
呼吸器内科
外科
脳神経外科
整形外科

頭痛・パーキンソン外来

受診案内
交通アクセス案内
送迎バス運行時刻表
送迎バス運行地図
入院のご案内
DPCについて

看護部
薬剤部
放射線科
検査科
リハビリテーション科
栄養課
在宅部

臨床研修の説明
山本第一病院のご案内
やまき宛
やまき・あべの宛
やまき介護すてーしょん
求人情報
HOME > 山本第三病院のご案内 > パーキンソン病外来
 


 
特殊外来

(新谷)
頭痛特殊外来
(13:00~14:00)
- - - - -
パーキンソン特殊外来
(14:00~15:00)
- - - - -


  頭痛を訴え医療機関を訪れる患者さんは非常に多いと思われますが、頭部CT
頭部MRIなど撮影され「異常なし」と診断され、適切な診断・治療なく複数の医療
機関を渡り歩く、いわゆる「頭痛患者のドクターショッピング」が多く患者さんを悩ま
しています。またそのような患者さんは市販薬の乱用により引き起こされる「薬剤乱
用製(誘発性)頭痛」
をきたし慢性頭痛となり日常生活に大きな支障を引き起こして
います。
本院では近畿地域では数少ない「頭痛専門医」である新谷医師が適切な診断と治
療を行っています。また本院の頭痛診療の特徴の一つとして東洋医学的アプロー
チ(漢方治療)を取り入れることです。
また、パーキンソン病・脊髄小脳変性症などの神経難病変性疾患、アルツハイマー病などの認知症疾患、筋萎縮性側索硬化症などの運動ニューロン病など神経内科領域の特殊外来を木曜日午後に診察をしている。 今後 認知症医療の西成区を主に南大阪地域のネットワークをつくる予定である。
  《頭痛業績》
 1.「頭痛診療の現状と課題」 Astellas Square No.26 (2009,Vo5.No3)
 2.「特殊外来の専門性を追求するために、敢えて内科のジェネラリストでありたい」
   2009 Autumn Doctor’s eye50
 3.「片頭痛を合併した線維筋痛症4例に対する milanacipran の治療経験」リウマチ科,36(4):428-432,2006など
   論文多数

 《パーキンソン病業績》
 1.多発性神経炎, Adie瞳孔, 小脳性運動失調を呈したSjögren症候群
 2.拡張型心筋症を合併した弧発発症と思われるBecker型筋ジストロフィー症の一例
 3.
手掌, 口症候群の自験例における文献的考察
 4.家族内発症した筋緊張性ジストロフィー症に対するTaurineの治療効果
 5.Myoplasma肺炎を先行感染とし横断性脊髄炎, 髄膜炎を合併した一例 
 6.パーキンソン病に対するL-DopaBenserazide配合剤( マドパー錠 )の臨床効果
 7.パーキンソン症候群に対するBromocriptineL-dopa製剤の併用療法の有効性の検討          

         

山本第三病院
総副院長
個人情報保護方針アクセスマップサイトマップお問い合わせページトップへ
CopyRight (C) Yamakikai All Rights Reserved.